研究員ってなんですか?
はい、それはひなびた温泉のサポーターのようなもの。

 
ひなびた温泉研究所の研究員とはなにか? それは、ひなびた温泉のサポーターのようのものだとお考えください。ひなびた温泉の多くは廃業の危機にさらされています。ひな研でも以前、箱根のとある共同浴場の廃業を救うために、ネットで全国に署名を呼びかけたり、女将さんや常連客さん、町会議員さんらと一緒に町長に直訴に行ったこともあったのですが、力虚しく救うことができなかったということがありました。そのとき、強く思ったことは、ひなびた温泉がいい感じにひなびたまま、いつまでもそこにあるためには、やっぱり利用者を減らさないこと。そのために、ひなびた温泉好きのみなさんとサポーターのように盛り上げていくことが助けになるのではないかということでした。
ひなびた温泉研究所では、「ひな百泉」や「今年のキングオブひな泉」の選定など研究員みんなでの協業プロジェクトを通じて、あるいは各種イベントや湯巡りツアーを通じて、日本のひなびた温泉を盛り上げていきます。
ひなびた温泉研究所研究員が日本全国に増えていくことで、ひなびた温泉を愛する人達の“絆”が自然に生まれてきます。愛すべき日本のひなびた温泉を盛り上げるのはみなさんです!
 
 

みんなで日本全国のひなびた温泉を盛り上げよう! 

 

 

研究員になるとどんなことがあるの?

 
ひなびた温泉研究所の研究員になると、いいこと、楽しいことがいっぱい! ひな研オリジナル温泉グッズや、研究員の証である認定証や名刺がもらえたり、また、ユニークな協業プロジェクトや楽しい交流イベント、湯巡りツアーなどに参加できます。ひなびた温泉好きのみなさんが、もっとひなびた温泉を楽しめるような企画もいろいろと実施していきたいと思っています。楽しさで日本全国のひなびた温泉を盛り上げていきましょう!


特典その1 ひな研オリジナルトートバッグ
「ライオンの湯口のトートバッグ」

 
ひなびた温泉の定番アイコンのひとつ、レトロなライオンの湯口をおしゃれにデザインした、他にはないトートバッグ! 通常のトートバッグよりもスリムなサイジングで、肩にかけた時のシルエットのバランスにまでこだわりました! また、サイドにさりげなくひな研のオリジナルタグがアクセント的についているところもこだわり。温泉地で差がつくレトロ&スタイリッシュなトートバッグです。 
 
もっと詳しく見る >>>

特典その2 ひな研オリジナル温泉タオル
「福丸温泉旅館のタオル」

 

温泉には温泉旅館タオルが必須アイテム。そう、あの薄さの、あのサイズのタオル。でも、ひな研のオリジナルタオルは普通のタオルじゃない。ひな研のがこんな温泉旅館があったら素敵だなと思う架空の温泉旅館「福丸温泉旅館」のタオルなのです。色は情熱の赤。ショチョーが自ら半年間使って実証済みの色落ちしにくいタオルブランドをチョイス。ぜひ湯巡りの相棒に!

 
もっと詳しく見る >>>


特典その3 ひな研研究員の証
「ひな研研究員認定書、名刺、缶バッジ」

 
研究員の証となる認定証と缶バッジをご進呈。また、ひなびた温泉研究所のオリジナル名刺がつくれます。ブログなどで温泉情報を発信されている方は、取材時に名刺が役立つかも。裏面に憂い顔の浴衣姿の女性が「もう、ひなびた温泉しか愛せない…」とつぶやくグラフィックが全面に入ったおしゃれな名刺です。
 
 

※認定書に額縁はつきません、缶バッジはおひとりさまにつき1個です。 
 
 
名刺は赤い破線で囲んだ部分にご注文時に頂いた「お名前」「住所」「電話番号」がデフォルトで 入ります。また、肩書の後になにか加えたい場合(例:研究員・温泉ソムリエ)、 電話番号からメールアドレス、住所までフル記載、あるいはメールアドレスのみなど、みなさまのご要望に自在に対応いたします。その場合はお申し込み時に「info@hina-ken.com」にご要望をメールにていただけますようお願い申し上げます(場合によっては対応できない場合もあります)。

特典その4 ひな研協業プロジェクト
「協業プロジェクトに参加できる」

 
 

ひな研では研究員のみなさんとのふたつの協業プロジェクトを進めます。

 

協業プロジェクトその1「日本百ひな泉」の選定

日本百名山のように日本百ひな泉をみんなで選定しちゃおう! 日本百名山は作家の深田久弥が1964年に出した随筆集。ここで選定された百座の山は今では登山愛好家の憧れの山になっています。ひなびた温泉もそんなふうになったら素敵だと思いませんか。みんなで選定した日本百ひな湯が世間で“独り歩き”して将来どうなっていくのか? そんなワクワクできるプロジェクト。まさにみんなでひなびた温泉を盛り上げていける夢のあるプロジェクトです。

 

 

「今年のキングオブひな泉」の選定

ひな研では1月7日を「ひなびた温泉の日」(1にあたる、ひい、ふう、みいの「ひ」と7日の「な」で「ひなびた温泉の日」)として、毎年この日に「キングオブひな泉」を発表します。AKBのセンターを決めるみたいに、みんなで推しのひな泉を投票して、その年の「キングオブひな泉」を選定します。今年の「キングオブひな泉」はどれだろう? と、毎年楽しみなれるプロジェクトです。

 
協業プロジェクトについての告知は研究員申し込みフォームに記入したメールアドレスにメールでお知らせいたします。また、ひなびた温泉研究所サイト(http://hina-ken.com/)、ひなびた温泉研究所のfacebookページ(https://www.facebook.com/hinalabo/)、ひなびた温泉研究所のfacebook非公開グループ「ひなびた温泉パラダイス」などでも告知いたします。
 

特典その5 ひな研各種イベント
「各種イベントに参加できる!」

 
仲間の輪が広がれば温泉はもっと楽しい。そんな思いを込めて、ひな研ではショチョーのトークイベントから研究員同士の交流イベント、オフ会、湯巡りツアーなど、さまざまな楽しいイベントを開催してまいります。
 
 

 
 
各種イベントについての告知は研究員申し込みフォームに記入したメールアドレスにメールでお知らせいたします。また、ひなびた温泉研究所サイト(http://hina-ken.com/)、ひなびた温泉研究所のfacebookページ(https://www.facebook.com/hinalabo/)、ひなびた温泉研究所のfacebook非公開グループ「ひなびた温泉パラダイス」などでも告知いたします。

さぁ、ひなびた温泉検定に
チャレンジしてみよう!

 
誰でも彼でも研究員になれるというわけにはいきません。やっぱり、ひなびた温泉を愛する人たちのコミュニティにしたいから、検定試験を設けました。温泉に関する50問の問題に答えてください。35問正解できればでひなびた温泉研究所研究員申し込みフォームへの案内ページが出てきます。また、制限時間の15分を過ぎると回答の途中でも検定が終わります。
でも、ふるいにかけること主目的ではないので何度でもチャレンジできますよ。答えがわからない問題をネットで調べて解答してもOKです。
 
研究員になるには検定試験合格と別途、入所費¥7,800(認定証、特典グッズなどの送料は別途)が必要です。年会費はかかりません。